最新ニュース:2019年6月1日

「技能実習生」雇用の企業様へ                       

 

==============================                   

 

出入国在留管理庁は26日、

 

カンボジア国籍で技能実習生の20代の女性2人に

 

新しい在留資格「特定技能1号」への変更を許可する

 

と発表されました。業種は農業。

 

2人は初めての特定技能の資格取得者となる。

 

4/26記事抜粋)            

==================================                              ご存知ですか?」  

 

「技能実習生」から                                 

 

「特定技能1号」への

 移行手続き..                                                                                

 

①無料でも可能。(翻訳の手数料のみ除く)                              

 

②帰国も不要、国内で手続き可能。                                 

 

③自社でも可能、簡単です。                                                                         

 

「ご存知ですか?」                                                

 

④協同組合との契約更新不要。                                

 

⑤登録支援機関支援無しで可。                                                 

 

「今なら、間に合います。」         

 

 ==================

第二回ベトナム人材セミナーを開催

・日時:2019年4月26日金曜日17:30~19:00

・場所:大阪国際ビル17階

    http://osaka-kokusai-building.com/

・内容:特定技能1号他・最新情報をご案内

    2019年4月1日から外国人の就業資格が増えました。

・主催:ホアンアン合同会社

・共催:竹内総合会計事務所

〇2019年3月22日金曜日

 当日、ベトナムのVINH省総合大学を訪問しました。

 その他の大学、専門学校、合計四校で講演しました。

 その結果 、48名の学生の日本への就業希望者数が

 獲得できました。

 

 当社ホアンアン合同会社の事業内容を紹介するためです。

 2019年4月1日から入管法が改正され、より外国人

 が日本で就業しやすくなります。特定技能1号という在留

 資格-学歴や経験不要-が適用できるようになったからです。

 

〇2019年3月16日

ベトナム人材の雇用に価格破壊が起こる理由:

1)行政の規制緩和:2019年4月1日から新資格制度。

2)ホアンアン合同会社登場 :第三のルートが発掘される。

 

2019年3月11日

〇「ベトナム人材セミナー」の開催内容が決定しました。

・日時:3月20日水曜日18:00~20:00(先着42名限定)

・場所:アットビジネスセンター大阪本町(大阪国際ビル)

・内容:最新情報の実務解説と業種別個別企業別診断付き

 ①外国人材獲得市場に価格破壊(従来の1/10~1/40)

  200万円➡5万円~20万円台

 ②2019年4月より外国人受入れ枠が大幅に緩和(5年間35万人)

 ③特定技能第1号制度により単純労働者の受入れも可能